NEMは仮想通貨を作るチームとしてどこまで権力を行使していいのか

まとめ

非常に考えさせられますね。今回NEMが「盗まれたNEMは全て消去、コインチェックに戻す」って言ったら、被害者は安心するし喜びます。

ただ、NEMの一存でお金が動かせるという事実が残ります。

今後、世界的な通貨として認められ、実需の中で使われていく場合、これは恐ろしいことでもある。

国際的な隔たりがある中で、誰が法律やルールを作るのか。NEMはどこまで規制すべきなのか。

通貨を作る会社として、やるべきことは何なのか。

そこら辺を考えながらバランスをとらないといかん問題ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゲダツ(中の人)

仮想通貨で億り人手前です。暇なのでツイートまとめつつアフィリエイト中。まだまだどの通貨買っても儲かるけど、これからならリップルにしといてください。あと、何年も円に戻さないので余裕資金でやってください。家賃とか稼ごうとすると大概アウト!です。